TOP>>観音寺
観音寺の位置・経緯
観音寺市は香川県のほぼ西端、東経133度39′、北緯34度07′に位置し、県都高松市から西に隔たること約56km、西は風光明媚な瀬戸内海に面し、南は遠く阿讃山脈を境に徳島県と接しており、東西約13km、南北約20km、面積は49.09km2の長方形である。また、市の三方は仁尾町、豊中町、山本町、大野原町、徳島県三好郡池田町に隣接している。
 

  
銭形くん
観音寺市と観音寺競輪のマスコット
キャラクター「銭形くん」です。
「銭形くん」は、観光パンフレットの挿し絵、広報「かんおんじ」、案内看板への活用、市内の各種イベント案内、競輪のイメージアップ等幅広く活用し、市民に親しみやすい行政のアシスタント役として活躍しています。

     (C)岡谷敏明 氏
銭形
有明浜の白砂に描かれた銭形平次でお馴染みの「寛永通宝」は、東西122m南北90m周囲345mもある巨大な砂絵で、琴弾山々頂から見ると綺麗な円形に見えます。一般には、寛永10年(1633)藩主、生駒高俊公を歓迎するために一夜にして作られたと言われ、他に類を見ない物といえます。この銭形を見ればお金に不自由しなくなると言われ、多くの人がこの地を訪れています




Copyright 2002 十日屋 All Rights Reserved.